2019年11月からマレーシアにて大学院留学予定、留学やマレーシアについても更新しています。

北京

【一部閲覧注意】北京に絶対行きたくなるおすすめスポット・体験を紹介

北京には2週間滞在していても周りきれないほど観光地があり、トリップワークスでも故宮(紫禁城)や頤和園、万里の長城など世界遺産を紹介してきました 北京の世界遺産「天壇」が素晴らしかった件 他にも北京滞在中に有名な観光地からローカルな体験まで幅広く堪能しました その中でも一度は訪れて欲しい観光地や体験して欲しいものなどを、トリップワークスで紹 […]

北京で簡単に行ける世界遺産、中国祭祀施設「天壇」が素晴らしかった

北京市内から簡単に行け、所用1〜2時間程度で観光できる世界遺産「天壇」へ行ってきました 天壇は明、清時代の皇帝が五穀豊穣を願って祭祀を行なった場所であり、現存する祭祀の中では中国最大級で、1998年に世界遺産に登録されました 天壇までの行き方 地下鉄5号線から「天壇東門」下車、徒歩で東天門へ その他の門からはバスでの移動が必要であるため、 […]

中国世界遺産「紫禁城」広すぎて半日コースだった件

「紫禁城」と呼ばれる中国世界遺産のひとつ「故宮」へ行ってきました 明と清の歴代皇帝・皇后が暮らしていた故宮は、現在故宮博物館として現存し 1987年に世界遺産登録され、中国の中心となった建造物を見ることができることが魅力です 故宮は「外朝」と呼ばれるオフィシャルなエリアと「内廷」と呼ばれる皇帝のプライベートエリアの2つに分けられています […]

北京最大の皇族庭園「頤和園」から見下ろす昆明湖は絶景!!

1998年にユネスコの世界遺産に登録されたは北京最大の皇帝庭園「頤和園」に行ってきました! 頤和園は万寿山とその南に広がる昆明湖の総称で、1750年に清の皇帝が母親の長寿を祈って建設したことが前身。拡大した離宮の一部は1860年代に英仏連合軍に破壊され、それを再建し「穏やかさを養う(頤養沖和)」という言葉から今の「頤和園」と名付けられたそ […]

レトロな雰囲気を放つ南鑼鼓巷(なんらここう)が観光には外せない!

北京で超有名な観光地として知られる南鑼鼓巷(なんらここう)に行ってきたので紹介します 南鑼鼓巷(なんらここう)への行き方 地下鉄6及び8号線の南鑼鼓巷(なんらここう)駅下車し門をくぐれば到着です 地下鉄8号線の延伸に伴い新しい出入口ができています 出口周辺の南鑼鼓巷(なんらここう)と書かれた門をくぐれば到着 古さと新しさが放つ南鑼鼓巷(な […]

1950年代の工場が大変身!?話題のホットスポット「798芸術区」に行ってきた

1950年代初めに東ドイツなどの援助で建てられた国営工場があった大山子には「798芸術区」と呼ばれる若者に人気のアートスペースに変貌を遂げています 「798」とはかつての国営第798工場があったことから名前が取られており、隣接する「751エリア」と合わせて北京のホットスポットです 地下鉄2,13号機場線の東直門駅バスターミナルから401路 […]

万里の長城にスリッパで行った話

中国北京での留学生活が始まってから最初の土曜日に、万里の長城へ行くことになりました 北京市の北部に位置し、全長約2万1200kmとされ東から西を横断しています。その姿は龍の姿を思わせるほど壮大で世界遺産にも登録されており、中国にとって誇り高い観光地のひとつとなっています 万里の長城へは大学が手配したバスに乗ったので、何も苦労せず到着してし […]

人口世界一中国が威信にかけて建設した鳥の巣をバックに・・・

人口世界一の中国とは・・・ 北京は13億人と世界一の人口を誇る中華人民共和国(中国)の首都で、日本との時差はー1時間 中国の国旗は五星紅旗とよばれており、赤は革命と成功、黄色は光明を象徴し、 大きい星は共産党、残り4つの星は順に労働者、農民、中産階級者、民族資本家を表しています 全人口の92%が漢民と呼ばれる民族で構成されており、残りは最 […]

中国語の勉強だけじゃない、文化体験や観光もできる!北京の大学に交換留学

北京化工大学へ交換留学します 大学内の留学情報センターにて中国北京にある北京化工大学(以下、BUCT)へ交換留学するプログラムに関する情報が掲示されてました このプログラムはお互いの大学の夏休みを利用しそれぞれの大学から生徒を数人受け入れる制度 BUCTは化工とつくだけあって化学と工業系を強みとする大学で、工業系の単科大学である名工大と姉 […]