2019年11月からマレーシアにて大学院留学予定、留学やマレーシアについても更新しています。

【経験談】マレーシア語学留学・大学/大学院留学の8つのメリットまとめ

【経験談】マレーシア語学留学・大学/大学院留学の8つのメリットまとめ

今日はマレーシアに留学するメリットについてお話をしていこうと思います。

前回はマレーシアへの大学、大学院留学なら、

最短3ヶ月で実現可能であるということをお伝えしました。

今回はそんなマレーシアの留学の魅力をさらにみなさんにお伝えしようと思います。

私は今マレーシアのアジアパシフィック大学という大学で、

大学院留学を2019年の11月から開始しています。

実際にマレーシアに留学している私が、

マレーシア留学のメリットをご紹介します。

大きく8つメリットがあります。

 

  1. マレーシアで十分に英語を学ぶことができる(英語力はシンガポール、フィリピンにならびアジア3位の実力、ちなみに日本は52位※EF調べ2019)
  2. 学費が安い(年間60万〜120万、日本の国立大学60万程度、私立大学100万程度)
  3. 卒業にかかる年数が日本に比べて短い(大学は3年制、大学院は1年制)
  4. (大学のみ)同時に2つの学位が取得できる(ダブルディグリー制を採用)
  5. (大学のみ)イギリスやオーストラリアの有名校の学位取得ができ、その大学にも留学できる(オーストラリアやイギリスの大学ランキングTHE上位の大学の分校で学べ、同じ学位が取得できる。モナッシュ大学75位)
  6. 日本人が少ない(欧米にくらべまだまだマイナー、多民族国家として知られるマレーシアは非常にバラエティー豊かな留学生が在籍)
  7. リビングコストが低い(家賃や食費、水光熱費などすべてあわしても月5万〜6万程度)
  8. 立地が良い(日本から近い、他の国に簡単に旅行できる)

 

続きはYouTubeにて・・・