2019年11月からマレーシアにて大学院留学予定、留学やマレーシアについても更新しています。

IELTS不要で合否判定ができる?APUアジアパシフィック大学院出願方法のまとめ(前編)

IELTS不要で合否判定ができる?APUアジアパシフィック大学院出願方法のまとめ(前編)

Hello, there! Stefanoです。

今日は、「APUアジアパシフィック大学院への出願方法」について紹介していきたいと思います。

エージェントを通して出願するかしないか、

また、

大学ごとに必要な書類が異なることがあるので注意してください。

今回はエージェントを通してAPUアジアパシフィック大学大学院に出願する方法の前編になります。

avatar

Stefano

後編は大学への出願書類とビザ取得までの流れについて説明する予定だよ

後編はこちら。作成中

マレーシアの大学院出願方法は2つ

  • エージェントに頼らない(自力)
  • エージェントを通して出願する (他力)

私はエージェントを使ってAPUの大学院に出願を行いました。

依頼したエージェントはマレーシア留学ネットです。

マレーシア留学に関する留学エージェントは少なからず存在しますが、

多くが語学留学/大学留学を専門とし、

大学院留学をサポートしており信頼できるエージェントは多くはありません。

マレーシア留学ネットは大学留学のみならず大学院留学にも経験豊富であることから選択しました。

「大学への出願やビザ申請においてエージェントを使うべきか?」については、

別の記事でご紹介しようと思います。

IELTS/TOFELのスコアなしで出願してみよう!

通常、出願時にはIELTSやTOFELのスコアが入学基準に達していることが必要です。

入学基準を知りたい方はこちら

APUアジアパシフィック大学への入学は難しいのか?

いくつかのエージェントでは英語の入学基準を満たしていない場合でも、

出願ができる事前審査システムというサービスを提供しています。

通常は1年前から大学院出願を開始するケースが多い中、

私は2019年11月末の開講するコースに6月初旬にこの事前審査を行い、無事入学に間に合いました。

事前審査システムとは?

エージェントを通して出願する際に使用できる日本人対象の特別優遇制度です。

入学時までに必要な英語資格のスコアをクリアしていることを条件に、

高校と大学の成績(GPA)によって合格基準を満たしているか審査してくれます。

希望している大学と専攻が決まったら、必要な書類と事前審査料を準備するだけ。

必要な書類はこちら

  • 高校成績証明書(日本語、英語):各1部
  • 高校卒業証明書(日本語、英語):各1部
  • 大学成績証明書(日本語、英語):各1部
  • 大学卒業証明書(日本語、英語):各1部
  • 英文の履歴書:1部

高校の成績証明書については卒業から5年経過していると発行できない場合がありますので、

単位修得証明書の日本語と英語の各1部で代用できます。

事前審査は何度も受けることは可能ですが、1度の審査に1つのコースまで。

事前審査を受けたコースに合格した場合は原則入学が必須となるので、慎重にコース選択してください。

残念ながら第一希望の審査に落ちてしまった場合、第二希望、第三希望と順次審査をしていくことになります。

事前審査の費用

マレーシア留学ネットでは、事前審査料は100,800円(税込)です。(2019/8/4現在)

合格した場合、この審査料は留学手配の手数料として振替され、留学前の出願やビザの申請、入学後のサポートの費用として使うことができます。

残念ながら審査基準を満たしておらず審査を続けない場合は、

銀行送金手数料を差し引かれ返金される仕組みとなっています。

合否判定は遅くて1ヶ月でわかる

事前審査は早い場合1週間から1ヶ月程度かかります。

私の場合は審査から4週目で合格通知がきました。

その間は他の大学に事前審査をすることもできないため、

マレーシア以外の大学に申請やIELTSの勉強などすると良いかもしれません。

事前審査のメリット

英語の基準を満たすために英語の勉強をしてしまうと、

英語の基準を満たせても成績面で大学院の入学基準を満たしていない場合は、不合格になります。

大学の成績面で入学できる担保を持った上で、

英語の入学基準を満たしていない場合は英語の入学基準を満たすのが,

一番安心してしかも最短で大学院に進めますのでお勧めです。

今回のまとめ:IELTSなしで出願できる事前審査で留学準備期間を短縮しよう

マレーシアの大学、大学院には申請時には英語力が足りていなくても高校や大学の成績で合格基準を満たしているか判断できる事前審査制度があります。

事前審査を済ませ合格という担保を持って、入学までに必要なIELTSスコアを取得していきましょう。

入学に必要なIELTSスコア取得→大学に入学申請

ではなく

大学に入学申請→条件付き合格→入学に必要なIELTSスコア取得がおすすめ

avatar

Stefano

事前審査やIELTSスコア取得について質問があれば、気軽にコメントください!