【挑戦する者へ】自分のやりたいことをやらずして20代終えられるかよ!!他人に影響なんかされてたまるか

世界一周, PROFILE, つらつら日記

skeeze / Pixabay

自分のやりたいことを残して20代を終えるな!

後悔はない。やり残したことをやれるだけやってやろう

今年の10月で26歳を迎える。(誕生日を祝ってくれる方はもちろん歓迎です。)

とうとう20代も折り返し地点に突入し、25歳になってから人生をふりかえる機会を増やした。

「高校進学の時に留学しとけば。もっと勉強して良い大学にいってれば。大学を休学して世界一周しとけば・・・」

言い出したらキリがない。ただ、これまでの人生を振り返って後悔している訳ではない。

というよりもまだまだやりたいないことばっかりだな、いつやれるんだろうと焦っている。

30歳になるまでの残り5年間、今の生活を続けいたら自分がしたいことには挑戦できそうにない。

だったらこの5年間でやり残したことをやれるだけやってやろう。

リスクなんてほとんどない。挑戦してないんだからさ!

この1年間、これまでの人生とこれからの人生をじっくり考えてきた。

ビジネス本や啓発本も読み込んだし、セミナーやボランティアに参加したり、

自分よりもひとまわりもふたまわりも年上の人に自分のやりたいことを聞いてもらったり、

ブログやプログラミングといった新しいこともたくさん初めた。

いろんな場面でインプットとアウトプットを繰り返してきたことで、

自分の思考が研ぎ澄まされていくのがわかる。

そして、新しい選択肢が見えてきた。

それに自分の人生に対する捉え方も大きく変化した。

20代前半は不安や心配ばかり、「リスクがある」とかいって無難な道ばかり選択してきてた。

というよりはリスクを言い訳にしていたのかもしれない。

今思うとリスクなんて呼べるほどのリスクはなかったんじゃないかって思えるよ。

何かと挑戦する時にリスクを考えたりするけど、

本当に失って痛いものなんか今の自分の人生にはまだまだないんじゃないかって。

これまでの人生は、人並みの努力をしたらだれにでも達成できることをやってきただけ。

大学受験や研究、アルバイトや仕事、一人旅や就職。みんなしてること。

もちろん、国立大学に入学できたし、自分のやりたい研究もできた。

アルバイトやインターンシップも考えられないほどこなしてきた。

ニュージーランドを一周し英語も独学で磨き、英語も話せるようになった。

そんな経験も実って卒業式では総代として学部代表として挨拶できたし、

某大企業にも就職できた。

ただこれまでの努力は目の前にあるものに対して一所懸命に向き合ってきただけで、

リスクをとって挑戦したことなんて振り返ると自分の人生に全くなかった。

努力して報われたいことなんてほとんどない。

だけど言える。

20歳から今日までの5年間で経験してきたことは失われない。

それに誰にも奪えしない。

むしろ何もしなかった5年間という事実だけが自分に重くのしかかってくる

あっという間に5年すぎて30歳、その時に同じことを思いたくないし、自分の人生の失われた10年にしたくない。

そんな気持ちが日に日に強くなった。

自分の人生で失って痛いものなんか全くないし、

むしろリスクをとって死に物狂いでつかんだものだからこそ失いたくないって思うもんなんだよ。

振り返ってみて、リスクをとって挑戦したことなんかほとんどないし、

人並み以上の努力を少ししただけでつかめる選択肢ばっかりを選んできてた。

もちろんその経験が今の自分を成形しているんだけど、

英語だってもっと話せるようになりたいし、

英語使って海外で働くっていう夢だってまだ実現できてないし、

スタートアップの会社で働いてみたり、起業だってしてみたい。

全部が全部できるわけないけど、やらずして終わらせていいのかよっていう気持ちが勝る。

最初から頭がいいわけじゃないから、自分のやりたいことにとって遠回りしてることもあるとおもう。

でも言いたいのは

この20代残りの5年間に自分のしたいことをやらずして終われるかよっていうこと。

他人に影響されるな。自分の人生の舵は自分自身でとれ!!

自分の人生の舵は自分自身でとる、他人が何を言おうと影響されてたまるか。

所詮他人は他人で自分の人生の傍観者でしかない。

自分の人生の主役は自分だし、監督も脚本も自分。

「なんでも自分で決めれる。」

こんな偉大なことを社会に入ると頭がいい人ほど忘れてしまう。

自分ができないことを他人がやるっていうことに対して、

不安を掻き立てたり、嫌味や愚痴を言ったり、そんなことはだれにでもできるし一番簡単なこと。

当本人がこれからやろうとしていることは、他人には絶対理解できないよ。

やったことのない道を進もうとしているんだし、周りの人なんか余計わかんないよ。

それなのにつべこべ言ってくるやつに惑わされず、自分を信じて自分の選んだ道を突き進む。

リスクなんて言えるほどのリスクなんかまだまだほとんどないから。

やってやろうぜ。

挑戦し続けて、時にはリスクと言えるリスクを背負ってでも実行しなければならない場面を乗り越えて、それでも突き進む奴が世界を変えるんだよ。

今だって自分の新しい挑戦に対して、賛同してくれたり応援してくれたり手を差し伸べてくれたりする方が日に日に増えてきている。

残りの5年間でどこまでやれるか。

何が待ち受けているかはわからないけど、自分を信じてやり続けよう。

今後について・・・

まだまだ正式にお伝えできないことばかり。

26歳を迎える10月頃には、このブログにて30歳までのプランを報告しようと思う。

1つだけ決まっていること、新しくブログをもう1つ開設予定です。

自分のように挑戦する方に役立つ情報ブログになります。

ここまで、読んでくれてありがとう。