初日に金銭トラブル!! 2週間4万円タイ・カンボジア旅

世界一周, 旅行術, タイ

これから紹介する記事は約2年前に始めた最初のブログ「Stefano Trip Blog」のものです!

記事の内容は少し後から始まります♪

初ブログはXdomainの無料サーバーを借りて意気揚々と始めたのですが、

サーバーのレンタルや、WordPressのインストール方法とかテーマの選び方、デザインのカスタマイズやプラグインのインストール方法など、わからないことだらけでスタート。

ネットや本を買ってコツコツと作ってました。

ただブログを始めたタイミングが悪く、入社1年目の研修や海外出張でホテル生活やネットのない寮生活の繰り返し。

そんな状況で記事を書く労力が追いつかなくなり、10記事程度書いてあっという間に挫折(泣)

それから1年後ブログをもう一度頑張ってみるという目標を立て、GW期間中に2つ目のブログを作りました!

これが今読んでいただいている「Trip Works(トリップワークス)」です。

 

 

 

 

 

いまではトリップワークスを始めて1年になりますが、ブログを読んでくださる方が増えてきました。

自分の経験や考えていることを発信するという習慣にも慣れてきたし、

なんといっても記事を楽しみにしてくれている方がいるので、それを励みにしてブログを続けています。

そんなわけで、始めて作ったブログの1作目を紹介します。


初日に金銭トラブル!! 2週間4万円タイ・カンボジア旅

学生時代に訪れた2回目のバンコク。

実際には中学生の頃、親戚に連れて行ってもらったのが始めてなので、

今回は3回目になるんですけど当時は海外に興味なかったのもあり、食中毒で病院に運ばれた記憶しかないのでカウントしてません笑

今回の旅は1人で1週間バンコクを放浪してから、途中で友達と合流してカンボジアのシェムリアップにいく計画。

お互いにカンボジアは初だったんので、アンコール・ワットをメインに旅のスケジュールを立てていました。

先にバンコクに入国した私ですが、まだまだ旅にはなれておらず、お金の持っていき方を毎回いろいろな方法でためしていました。

今回は「NEO MONEY」というチャージ式プリペイドカードを利用。

よく地球の歩き方の広告にあるやつです笑

いまどきキャッシングがあるだろとか思う方もいらっしゃると思いますが、

当時は学生ということもあり、私のクレカはキャッシング枠が0円だったんです。

アルバイトなどである程度収入があれば、カード会社によってはキャッシング枠を少額で設定できるそうですが。

クレカの申し込み時に無駄遣いを恐れ、0円しとこうと安易に設定していました。

いま思うといろいろ無知すぎる。

そんなわけで、「NEO MONEY」に10万円チャージし、現金4万円を持って入国。

バンコクは市内の両替所のレートがいいので、空港で行わず明日市内で両替を行うことにして、

宿泊先の最寄りプラカノン駅へ、以前余ったバーツを使ってホテルへ向かいました。


チェックインを済ませ、明日両替するための日本円を引き出すため近場のATMへ。

ATMに「NEO MONEY」を差し込み、暗証番号を打ち込み、引き出す金額を打ち込み・・・

おいおい、暗証番号まちがったか?

再度挑戦、またしても同じ…冷や汗がどっとわきでる。

暗証番号もしっかりメモしたし、いつも使っている暗証番号なので間違うはずもない・・・

万が一と思い当たる暗証番号を再度打ち込み挑戦…

おわたwwwww

入力間違いのやりすぎで、口座がロック。

これでお金を引きおろすことができなくなり、2週間の旅を4万円で過ごすことになりました(汗)

ホテルに帰って調べてみたらわかったのですが、

私が持っていった「NEO MONEY」は中国の銀聯カード。

銀聯カードでは、設定した暗証番号4桁の最後にゼロが2つ入力する必要があったんです。

 

 

完全にやられました(泣)

カンボジアを楽しみにしている友達に、さすがにいけなくなりましたとは言えない状況。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、カンボジアでは2つの通貨が使われており、

1つはリエルという自国の通貨(日本でいう円)、そしてアメリカドルです。

「カンボジア 通貨」の画像検索結果
(http://www.arukikata.co.jp/country/KH/info/currency.html)

特に観光地ではアメリカドルが使われることが多く、最低通貨が1ドルスタートなので、

バンコクに比べると地味に物価が高くつくんです。

3泊4日のシェムリアップ旅は過酷になりそうな予感・・・

世界一周, 旅行術, タイ