【必見】海外移住先が簡単に見つかるエストニア発のWebサービス「Teleport」がすごかった!

海外留学

「海外に住む」という夢を叶えてみませんか?

これから紹介するWebサービスは、海外移住を検討中もしくは海外に住んでみたいと一度でも思ったことがある方に必見です!

海外旅行が好きな方や留学や駐在などを控えている方にもおすすめのサービスです。

海外旅行や留学であれば、まとめサイトやブログなどを通して、だいたいの情報にアクセスできると思います。

一方で、海外移住となると何カ国とある候補の中から自分の住みたい国の情報を収集するのは骨が折れる作業ではないでしょうか?

留学先を検討されている方にも同じことが言えるかもしれません。

その国の文化や歴史、情勢、ビザ、就労といった情報を調査し、本当にその国が自分に適しているのか判断するのはとても難しいです。

特に自分で検索する情報の偏りが多くなることもしばしばです・・・

自分が移住したい国について日本語での情報が多く発信されているいるとも限りませんし、

ましてや情報が古かったり、間違っていたら取り返しがつきません。

海外移住したいけど、どんな国なら実現できるのか、現実的なのか。

限られた時間で情報収集し、精査する必要があります。

そんな作業を自分の好みを選択するだけで、自分に最適な移住先を教えてくれるサービスがあるんです。

海外移住先をマッチングしてくれる「Teleport」

のどかな時間が流れ牧歌的でありながら、バルト三国のシリコンバレーと呼ばれるほどIT先進国であるエストニア発のWebサービス「Teleport」を紹介します。

そもそもエストニアという国はご存知でしょうか?

https://gyazo.com/a32b2b04063e98f2777b90b1cff5f1f6

ラトビア、リトアニアに続く3つ目の小国エストニアは、

日本でも最近導入されたマイナンバー制度の先駆けを作った国でもあります。

エストニアの首都タリン
(引用:https://courrier.jp/news/archives/105820/)

あまり知られてはいませんが、インターネット電話サービスで有名な「Skype」もエストニアで開発されたんです。

そんな「Skype」を開発したエストニアの「Teleport」というWebサービス、使ってみるまでもなく凄そうな気がしませんか?

「Teleport」の使い方は簡単、2ステップで完了♪

「Teleport」のトップページがこちら。

https://gyazo.com/ad923ee2817eddc67deb2ca65b2f4dcd

右上の「Sign up」から登録を始めます。

https://gyazo.com/7ddbd037f5451cdee877f1df0f34ae5d

FacebookやTwitter、Googleアカウントから登録が可能です。

登録が完了すると、あとは2ステップで完了です。

最初にいくつかのカテゴリに沿って自分の優先事項やあてはまる項目を選択する画面へ移動しますので、各項目を選択してみてください。

https://gyazo.com/fbbeef6f346e72cc96d7d48a4146b920

次のステップでは、自分が今住んでいる場所や住宅の賃金に関する予算、現在の職業や月給、職歴を入力します。

https://gyazo.com/19273c86b595dea1d3422f30dc6972d0

最後に、これまでの入力からあなたにあった最適の国を表示してくれます。

https://gyazo.com/f72f367ba9a0217ad9f612a150d2bda6

ベストマッチという表示とともに、都市名と予算とのギャップを一覧表示してくれます。

ここでは、ベルリンがベストマッチであることがわかります。

2番目はバンガロール、3番目はトロントとドイツ、インド、カナダと続きます。

今の生活規模とのギャップもそんなにないことがわかりますね。

より詳しく見ていきましょう!

ベストマッチした都市について詳細をみていこう

今回はベルリンを例に詳細をみていきましょう。

先ほどのベルリンをクリックするとその都市の詳細ページへ移動します。

https://gyazo.com/372ea4124e08c3f8ee489a39121e9dd1

画面右側にいくつか項目が表示されており、項目別に詳しい情報がグラフやランキング情報とともに表示されます。

生活費について

https://gyazo.com/45bd3f2d87f3347d3fa2653a87d8e3eb

ここでは住宅費や日常の生活費のモデルが表示されています。

市内中心部のマンションの平均賃金は¥132,450となっており、映画は¥1,214、ランチは¥1,104となっており248都市中146番目とミドルクラスの生活費であることがわかります。

数値はあくまでも一般的な金額なので、現地ではこれ以上も以下もあると思いますが、順位がわかるととても比較しやすいですね。

各職業の給与

https://gyazo.com/903bb47d68d1c1c67c3757685d7000a4

私は機械系のエンジニアということで、ベルリンでは¥4,521,772の給与が見込め、さらに265都市中123位と平均以上の給与であるそうです。


このような情報が続き、きになる都市との比較ができたり、より条件を詳しく選択することでさらに精度のあるデータが表示されるようです。

あっちやこっちやとサイトを転々とする前に、一度「Teleport」を試してみてはいかがでしょうか?

海外留学