【見逃し厳禁】クアラルンプール市内から電車で20分、バトゥーケーブスが神秘的すぎた

世界一周, 旅行術, マレーシア

朝4時にクアラルンプールに到着し、宿泊予定のホテルにアーリーチェックイン可能か聞きにいきましたが11時からということで

クアラルンプールでも1、2を争う有名な観光スポット「バトゥ洞窟(バトゥーケーブス)」に行くことにしました

ホテルの店員から朝早くてもバトゥ洞窟に入れるということで早朝のバトゥ洞窟に向かいます

バトゥーケーブスの動画も最後にあげていますのでよかったらこちらからどおぞ

バトゥーケーブスへは市内から電車で20分

宿泊先の最寄り駅LRTのパサール・スニ駅からクアラルンプールKTMコミュータのクアラルンプール駅は連絡線でつながっており移動に便利

パサース・スニ駅周辺には有名なチャイナタウンやお土産選びには絶対訪れるセントラル・マーケットがあり、無料のバスの発着駅でもあり簡単にクアラルンプールの原宿「ブキ・ビッタン」にもいけます

バトゥーケーブスはKTMコミュータのポート・クラン・ラインの終着駅で、クアラルンプールから約20分で向かうことができる

パサール・スニ駅から連絡線を渡りクアラルンプール駅に向かいます
さすがに早朝ということもあって全く人がいません(現在6時半前)

クアラルンプール駅の改札口がこちら
改札口周辺に自動切符販売機がありますのでバトゥーケーブスまで購入します
クアラルンプールまでは2.5リンギット、日本円で65円。本当にやすい!!

なぜか動かないエスカレータを降り、真っ暗のホームへ

真っ暗のホームを3分ほど進むと乗降口にたどり着きます
ここまでくると電気がついているので少し安心できる

英語で「BATU CAVES(バトゥーケーブス)」と書かれている2番から電車にのります

2番乗り場からはバトゥーケーブス以外に「タンジュンマリム駅」に向かう電車もきますので、間違えないように気をつけてくださいね

乗り場の電子案内板に案内表示されるのでここで「バトゥーケーブス」行きを確認してください
「バトゥーケーブス」行きは6:59到着予定ですのでしばし待ちます

電車が近づくと案内板に表示されます

KTMコミュータの電車が到着

ほぼ人は乗っていません、日本だとこの時間には会社に向かう人でいっぱい・・・

約20分ほどでバトゥーケーブス駅に到着

すっかり日が明けています

駅には野良猫が毛づくろい 

駅を出ると目の前にバトゥーケーブスらしきものが見えてきます

駅から直通でいけるわけではなく、バトゥーケーブスに行くには迂回する必要があります
目の前には小学校があるでの、駅を出て右手側に進みます

右手に広がる小学校に沿って進み、突き当たりを左に曲がると

バナナなど売っている商店が立ち並んでいます

観光地といってもゴミはちらかっています
日本もオリンピックが近いのでどんどん綺麗になっていくんだろうな 

小さな商店を抜けるとバトゥーケーブスへの入り口に辿りつきます

門をくぐると巨大な洞窟につながる階段ど像が目の前に現れます

ヒンドウー教の聖地「バトゥーケーブス」が神秘的すぎる

洞窟に続く階段の目の前には広場が広がっており、鳩や猿がたくさんいます
とくにバトゥーケーブスでは野生の猿がたくさん出没し、観光客のバックや食べものを狙って群がってきますので注意してください

 

階段前のモニュメントは一部改装中

階段横にはヒンドウーの神様が祀られており、大きさは約50mもあるとか
そして洞窟に続く階段はなんと272段

このバトゥーケーブスはヒンドウー教最大級のお祭り「タイプーサム」が行われる場所としても世界的に有名

本場インドで禁止になった針を刺しまくる祭りとは?

ヒンドウー教本場であまりも危険すぎるということで禁止になったお祭り「タイプーサム」がここで開かれることで有名となっています

50mもの大きさを誇る金ぴかの像はムルガン神であり、ムルガンの母が敵対した悪魔との戦いに勝利するために息子であるムルガンに最強の槍を授けたという故事を祝うお祭りです

世界最大級のタイプーサムってどんな規模なのという方のために・・・

THAIPUSAM 2010 – BATU CAVES

後ほど紹介する洞窟の中には絶対たどり着けなさそう

こんな感じで針を体に刺しまくっています、完全なるSM・・・

そんな世界最大規模のSM祭りが開催されるバトゥーケーブスへ登っていきます
階段周辺にはいくつかレリーフがあり神秘的感をかもしだしてきます

 

272段もの急勾配の階段を汗だくになりがら登ります
ふと振り返るとムルガン像の高さをように超えていました(恐)
落っこちたらたちまちあの世行き、針で刺されるほうがまだまし・・・?

  

階段を登りきると神秘的な洞窟が目の前にひろがります

バトゥーケーブスの様子を動画にまとめたのでどうぞ