マレーシア編スタート!夏風邪こじらせるもなんとかマレーシアへ

2018年9月30日海外旅行, マレーシア

クアラルンプールから帰国し、絶賛残業まみれです・・・

旅行前にひいた夏風邪をこじらせいまも咳がとまりません(泣)
ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません

風邪を引くと、ブログ書く気力も起きず残業後はすぐねてしまいます
夜も眠れないほど咳がでることもあり、本日再度病院に行くと「咳喘息」と診断されました

大学生の時に風邪をこじらせて咳だけがのこり、夜も眠れないほど咳がでたことがありその時も咳喘息と診断されていたので、なんとなく予感はしてましたが

明日も打ち合わせあるのに呼吸気管がやられ息が続かない、どおしよう・・・

吸引して睡眠をしっかりとって早くなおさないと!

夏風邪をこじらせたマレーシア編スタート!!

マレーシアには7/13の夜に関空から出発し、7/14の午前4時にクアラルンプールに到着するエアアジアの便を利用しました

みなさんは出国審査の時、待ち時間にうんざりしてませんか?

関空に限らず日本での出国審査は自動改札ゲートがおすすめです
基本的に日本人であれば、出国審査窓口周辺に自動ゲートと書かれた案内があるのでそちらに進んで出国審査を行うことができます

ハイシーズンでの出国審査では長蛇の列を回避でき、自動ゲートを使えばあっという間です

自動ゲートの利用には一度事前に申請を済ませればパスポートの期限が切れるまで利用できます詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください

余談ですが、自動ゲート周辺は撮影禁止ですよ

出国審査後は特に免税店に用事もないので、今回の出発ゲート39へシャトルにのって移動します

クアラルンプール行き22:00発に遅れはなさそうです

シャトルは2〜6分間隔で運行していますので安心です

移動の所用は2、3分程度、椅子はないですが苦にはならない程度

シャトルをおりてゲート39にむかいます

左手は26、27と順に続いていますが右手にもゲート続いており、ゲート39は以外と手前にあります
以前予定のゲートを通り過ぎて戻った記憶があります、確かベトナム行きだったかな

搭乗時間まではブログの更新とホテルまでの行き方をチェック
搭乗時間となり機内に乗り込みます、夜の空港は綺麗

平日ですが思った以上に乗っています、今回は通路側の席をゲットできました
ローフェア運賃での搭乗なので席の予約も当然ながら荷物も預けることができず、機内持ち込みもカバン1つで7キロまでと制約があります

基本的に安いチケットを書くと羽の上から真ん中の列になることが多いので、外の景色を楽しむことができません
チェックイン時に通路側に席を変えてくれと要求すれば、席が空いていれば席を変更してくれることがありますのでおすすめです

いつもは利便性を最優先に通路側の席を取得するようにしています、何と言っても寝ている人を叩き起こしてトイレに行くストレスがたまらなく嫌い

夜が少し早かったこともあり小腹が空いたのでフライドライスを注文しました
エアアジアでは機内食は基本的についておらず、航空券の予約時に一緒に注文するか、機内で購入します

事前に購入すると機内購入より安く購入できるそうです

このフライドライスは22リンギット、日本円で570円。一緒に水を購入しましたが500ccで4リンギット、日本円で100円と日本と変わらない価格設定でした

フライドライスというとチャーハンをイメージすると思いますが、マレーシアフライドライスは少し中国のチャーハンとは異なり
少しベトっとしており、鶏肉やピーマン唐辛子などを醤油に近しい何かで炒めた感じでした
味は美味しく、残さずいただきました

夜発の便ということもあり、機内は消灯するので薬を飲んでひとまず仮眠をとることに
1日目のプランを全く決めていなかったので、仮眠後にプランを練ることにしました

到着は午前4時予定なのでホテルチェックインまで時間はありますが、ひとまずアーリーチェックインできる時間を聞きにホテルに向かうことにします

2018年9月30日海外旅行, マレーシア