【一部閲覧注意】北京に絶対行きたくなるおすすめスポット・体験を紹介

2017年7月11日世界一周, 海外情報, 北京

北京には2週間滞在していても周りきれないほど観光地があり、トリップワークスでも故宮(紫禁城)頤和園万里の長城など世界遺産を紹介してきました

他にも北京滞在中に有名な観光地からローカルな体験まで幅広く堪能しました

その中でも一度は訪れて欲しい観光地や体験して欲しいものなどを、トリップワークスで紹介していこうと思います

中国って観光できるの?大気汚染てどおなの?などなど・・・
中国にあまり良いイメージがない方もみられるかもしれませんが、これから紹介する内容をみて頂き、そのイメージが少しでも良いイメージに変えられたらと思っています

ますはじめに紹介するのは北京動物園です

北京動物園ではパンダに会える!

中国最大規模の動物園で、有名なジャイアントパンダに会うことができます

他にも孫悟空のモデルと言われる「きんしこう」と呼ばれる猿や野生では絶滅してしまった鹿の一種なのに四不像と呼ばれる珍獣が見ることができ、イルカのいる水族館も併設しています

北京動物園の行き方
地下鉄4号線「動物園」下車後すぐ目の前です
入場料は時期によって異なりますが15元で入場できます。パンダ館や水族館は別料金です
パンダ館は5元、水族館は130元

真夏の昼に訪れたせいかパンダはぐっすりお休み中、元気に動く姿を見るなら朝がおすすめです

王府井(ワンフーチン)・東単(ドンダン)

北京に訪れた観光客なら一度は訪れる繁華街と言えば王府井です

王府井への行き方
地下鉄1号線「王府井」下車

北京の銀座と呼ばれ常に歩行者天国の状態で近代的なショッピングセンターを縦横無尽に物色できます

ここでおすすめするのは王府井から路地裏に存在する昔ながらの商店街です!

ここではお土産を安く購入できるのはもちろんですが、一番のおすすめはゲテモノ好きにはたまらない虫や爬虫類の串揚げです

これから見せる画像は閲覧注意です!苦手な方は飛ばしてください!

店先にはよくサソリやヒトデが串揚げにされて売られています、毒串25元・・・毒って笑

ほかにも・・・

       

 

これも見に観光客もが訪れるほどです、勇気のある方は毒串いかがですか?

京劇

北京では京劇と呼ばれる中国古来から存在する劇を鑑賞することができます

登場人物は高音で発生し、独特な言い回しと歌のようなセリフを通し物語が進んでいきます

北京では京劇専門の劇場として古くから有名な梨園劇場がおすすめです

今回の物語はある皇帝が国のため戦を仕掛け何度か勝利を勝ち取るが、大群の前では歯が立たず自暴自棄になっていきます。その姿をみた皇妃が慰め、一緒に強敵へ立ち向かい再起しますがその努力も虚しく戦に負けてしまうという内容でした

独特な高音や剣をつかった舞踊などが印象的で、日本に帰ってきても中国舞踊の「神韻」へ見に行ったぐらい文化感に影響を与える内容でした

雑技

北京で以外に見るべきものと行ったら雑技です!人間離れした肉体とその柔軟性から繰り出される様々な技は見ている観客をとりこにします

個人技しかり大人数で繰り広げられるアクロバットな技は人知を超えたとも過言ではないほどです

雑技で有名なのは朝陽劇場ですがこちらはチケットが大変取りにくいこともあって、今回訪れたのは東図影劇院と呼ばれる劇場。有名な朝陽劇場はリンク先からチケット予約できます

立派な劇場ホールということもあり壁画も壮大でした

雑技では様々な技が順次繰り広げられます

雑技の技が素晴らしく、時には失敗もありますが観客を巻き込んでさらに難しい技に挑戦し成功するといったエンターテイメント性もあり感動しました!

********************************************

北京のおすすめスポットを紹介しましたが、中国へのイメージは少しはよくなったでしょうか?

観光してみたいと思ってくれるとうれしいです!

2017年7月11日世界一周, 海外情報, 北京