人口世界一中国が威信にかけて建設した鳥の巣をバックに・・・

2017年6月30日世界一周, 北京

人口世界一の中国とは・・・

北京は13億人と世界一の人口を誇る中華人民共和国(中国)の首都で、日本との時差はー1時間

中国の国旗は五星紅旗とよばれており、赤は革命と成功、黄色は光明を象徴し、
大きい星は共産党、残り4つの星は順に労働者、農民、中産階級者、民族資本家を表しています

全人口の92%が漢民と呼ばれる民族で構成されており、残りは最近よく耳にするウイグルを含めた55の少数民族で成り立っています

中国で水を買うには困らない?

中国の通貨は人民元、中国語では「元」と書きユアンと発音しとけばなんとか伝わります
略語は「RMB」とされ、人民元と同意の人民弊(renmimbi)から由来しているらしい
macでピンインを書くのが面倒でした・・・すいません汗

今は1元=16円ほど、新旧合わせて紙幣は23種類に加え効果10種類が流通しているそう(2017年6月現在)。水は1本(500ml)で1.5元程度、24円と破格!大学では0.9元(15円)で購入できました笑

主に流通している紙幣には毛沢東が描かれているので、自分のもっている紙幣を確認してみてください
中国にも旧紙幣や極端に汚れたり破れていると受け取ってもらえないという、インドやタイ、カンボジアと似た特異ルールがあるかもしれません笑
変な紙幣をつかまされないよう注意してください、ババ抜き状態でいつの間にか紛れ込んでいるので!

ビザ情報には慎重に!

中国への渡航においては日本人は15日以内の滞在であれば、基本的にビザは不要。もちろん観光として入国するのであればですが
それ以外は基本的にはビザが必要と考えた方が無難です、今回は大学への留学ということで留学ビザ(X2)を取得しました
今回は中国ビザに関して詳しく説明しませんが、知りたい方は「日本橋夢屋」というHPを参考にしてみてください

オリンピック会場の広さより北京の暑さが異常!

北京へは中部国際空港から中国東方航空を利用し、青島経由で北京入りです
北京首都国際空港からは大学の教授の車にのり大学へ向かう予定でしたが、ヨーロッパチームの到着まで時間があるので、オリンピック会場を観光してから大学へ向かうことに!

8月の北京は暑く、この日は30度を超えていました!!飛行機の中が寒いこともあり、厚手のパーカーをきていましたが、暑すぎてユニクロの下着1枚で国家スタジアム、通称鳥の巣をバックに記念撮影笑

2008年に中国が威信をかけて開催した北京オリンピックのメイン会場であるオリンピック公園はいつも人だかりができており、アイスリンク場や水遊び場もあり家族連れで賑わってました

オリンピック公園を跡にし、大学へもどり寮でのルールについて説明を受け、明日から授業開始です

2017年6月30日世界一周, 北京