ここでしか見られない絶景を求めて、ミルフォード・サウンドで遊覧飛行に挑戦!

海外旅行, ニュージーランド

まるで「ホビット」の世界?岩壁に囲まれた道を突き進む

今日はクイーンズタウンからミルフォード・サウンドへ向かいます

クイーンズタウンにきたのもこのミルフォード・サウンドに訪れるため

南島南西部フィヨルドランド〜サウスランドと呼ばれる地域では国立公園を始め氷河や複雑に入り組んだ入江などここでしか見られない自然と景色が待っています

特にフィヨルドランドで最も人気のあるミルフォード・サウンドは、

氷河によって垂直に削り取られた周囲の山々が1000m以上にわたり海に落ち込んでいるという壮大な眺めを持ち

ニュージーランドの中でも際立って有名で、代表的な風景のひとつでもあります

入江にそった道路はないので、クルーズに参加することが一般的

原生林のなかから勢いよく流れてくる滝やオットセイなどの野生動物もみられるそう

ミルフォード・サウンドへはクイーンズタウンからグレートサイツというバス会社のプランを利用

バスとクルーズ船をセットにしたパッケージで帰りはクイーンズタウンまで小型飛行機で帰るプランを奮発して選択

クイーンズタウンを早朝に出発しミルフォード・サウンドへ向かいます

岩壁に囲まれた道をひたすら突き進みます

完全に映画「ホビット」の世界です

分厚い岩壁に掘られたトンネルを進み、

目の前にそびえ立つ岩肌には自然の脅威すら感じます

クルーズ船で幻想的なミルフォード・サウンドを周遊

2時間程度バスにのり、やっとのことで観光船ターミナルへ

クルーズに乗り込みミルフォードを周遊します

周遊し始めるとすぐにフェアリー・フォールと呼ばれる崖から流れ出る滝が見えます

場所によっては滝がいくつも並び、幻想的な風景を作り出すそう

岩壁ぎりぎりまでよっていただきフェアリー・フォールを体感できます

水量が少なくても幻想的でミスト状になって降ってくるので、虹が見えたりもしました

案外濡れます

こちらはスターリン・フォールといってフィヨルド・ランドないでも屈指の水量を誇る落差155mの滝

水しぶきと轟音が響き渡り、その景色は見るものを圧倒させます

クルーズ船のほとんどはここで一度停泊し、限界まで接近するのでまじかで滝を眺めることができます

接近すると水しぶきがすごすぎて写真撮影が難しいので、接近する前がおすすめです

レインコートを用意している方も見えました

オットセイの群れが日向ぼっこしているのもみれました

これぞミルフォード・サウンドといった景色がひろがります

この写真が一番お気に入りです、海が周囲の山々に囲まれなんとなく地球の丸みも感じることができます

ニュージーランドでしか見られない!!遊覧飛行に挑戦

クルーズでの周遊を終え、飛行場でむかいます

それぞれ名前が呼ばれた順に乗り込み、帰路につきます

セスナからの眺めは最高です、氷河が溶けてできたのであろう湖や

いくつも連なる山岳

流れ出す水の出発地点である湖と経路の川

 

クイーンズタウンが遠くに見えてきました

クイーンズタウン上空

セスナということもあり、上空ではかなり揺れましたがニュージーランドでしか見られないだろう景色を見ることができ満足です

クイーンズタウンの飛行場からは市内まで送迎して頂けました

ミルフォード・サウンドへのバスツアーとクルーズ付きでおよそ$170〜200前後

遊覧飛行は$200ぐらいします、合計$400程度かかった気がします

ここでかなり使いこみましたが、本当に満足です!

ぜひ一度遊覧飛行は挑戦してみてください