語学学校卒業へ、パーティーや別荘でカナダを満喫

世界一周, カナダ

帰国まで残りわずか、アメリカ国境近くの街でウェルカムパーティー!

ホストファミリーとアメリカ国境近くの街へ移動、名前はわすれてしまいました(泣)
この街には今回のカナダ留学を勧めてくださった英会話スクールオーナーJeffのお母さんが住んでいて、自分のためにウェルカムパーティーを開いてくれているそう

バーリントンから2時間ほどで到着しました
すでにたくさんの地元の方々が集まっておりBBQをしながらスポーツ観戦をしていました

到着してから30分後に1台の車が到着、そこから降りてきたのはまさかのJeffと奥さんのSさん

Jeffのお母さんの誕生日が近くこの時期には毎年帰っているそうで、カナダで会えることを内緒にしていたそう

奥さんは普段ついていかないそうなんですが、サプライズで会いにきてくれたそう!うれしい♪

 

真ん中がjeff、その両サイドで一緒に写真をとってくれた方はjeffの友人で双子の兄弟だそう
自分と比べると体の大きさが違いすぎるー、倍はあるんじゃないかな笑

Jeffと奥さんSさんのサプライズ、ビールを片手にハンバーグとステーキ、最高の1日になりました

子供達も大喜びで最後に記念写真もバッチリとりました

湖畔でキャンプファイアー、マシュマロとホットチョコレートで別荘を満喫

最後の週末は別荘で過ごすことに!車で4時間かかるということから朝6時すぎに出発

途中でスーパーと酒屋により食材とアルコールを調達し昼過ぎに到着

小さな湖に面した場所に複数の別荘が点在しており、そのうちの1つがホストファミリーの別荘

別荘は2階建で、もともと中古だった物件を購入し、建設請負業を営んでいるホストファザーが2年かけて改築したそう

   

中古物件を安く手に入れて改装するなんて、当時の自分には考えもつかない発想で驚きました

夜は庭で焚き火を起こし、木の枝に刺した炙ったマシュマロとホッとチョコレートを片手に残されたわずかな時間を想いながら過ごしました

   

語学学校卒業、帰国準備します

そしてついに、語学学校卒業を迎える日が来ました

今回卒業するのは自分を含め2人
最後の挨拶を終え、卒業証書をもらい記念撮影。4週間の語学学校生活もついに終了です

この4週間は自分にとってとても大きな影響を与える経験となりました

一方、語学留学としての4週間は半分をすぎた頃から長く感じるようになってました

英語力の向上だけでなく、留学中に今後の大学生活や就活、人生の目標などじっくり考える時間がとれたことが大きいです

今のバイト生活や就職先、生活スタイルなど見直したいと強く思うようになってました

特に英語力に関しては経過報告でも伝えていますが、インプットとアウトプットのバランスが悪くこのままカナダにいても英語力は上達しないという結論が自分の中にはありました

日本に帰り、次の目標を考えて行きたいとおもいます

卒業式後、メンバーと近くのパブに訪れメンバーとの別れを惜しみながらお別れしました

今こうやってブログを書きながら、当時何を考えて、何を思っていたのか、そして何を選択したのか振り返るいい機会になっています

ホストファミリーや学校の先生・メンバー、Jeffや奥さんのSさんなどたくさんの方々に支えられていたからこそ充実した留学生活を過ごすことができた4週間

英語だけでなく人間性も成長した留学生活だったと思います、最後まで気を抜かず帰国します

世界一周, カナダ