トロント大学で盗難!?生憎の天気でCNタワーに登れず

海外旅行, カナダ

トロント観光、生憎の大雨。トロントの留学事情とは?

1ヶ月の語学留学も残すところ2週間、トロント観光にいきました

オンタリオ州の州都であるトロントは、語学留学者には有名な街
街の名前はインディアンのヒューロン族の言葉「トランテン:人の集まる場所」に由来しています
その名の通りあらゆる国籍の方が集まるトロントは移民の街としても有名
今では移民の数は街の人口の約半分を占め、互いに文化を尊重して暮らしており、中華街やポルトガル人街、コリアタウン、キャベジタウン(アイルランド)、グリークタウン(ギリシャ)、リトル・イタリー(イタリア)など、この街ではたくさんの異文化に触れることができます

トロントには非常に多くの語学学校があり、探すことには苦労しません
語学学校にはアジアはもちろん、世界中から留学希望者が集まります
特に日本人が短期留学をする夏と春休みの時期には日本人ばかりになるそう

留学仲介業者に話をきいたところ、どこの語学学校にも日本人がいて、多いときはクラスの8割が日本人、2割韓国人というケースもあるらしいです

カナダにいるのに日本と環境があまり変わらないので、本気で語学留学したい人は一度考えた方がいいかもしれませんね

バーリントンからトロントまではハイウェイで1時間、当日は生憎の大雨

トロント大学内で盗難被害!made in Japanの信用は測りきれない…

トロント大学に向かう途中、トロントにきたら一度は訪れるCNタワーを見ることができました
後ほど登ってみようと思います

ダウンタウン北部に位置するトロント大学は1827年に創設され、6万人弱の学生が学ぶ世界の中でも最大級の大学
糖尿病の治療薬インシュリンを発見したのでも有名で、キャンパス内を徒歩で周ることができるツアーも催行されていますので、ぜひ参加されてみてはどうでしょうか?

トロント大学の購買でお土産を買うと決めていたので早速訪問

    
購買の前で写真撮影                購買内観

中には書籍や教材はもちろん、トロント大学のロゴマークがプリントされた筆記用具やマグカップ、タンブラー、ジャージやパーカーなど非常に多くのグッズが販売されていました

私はお土産にトロント大学のロゴがプリントされているパーカを自分と弟用に2着購入しました
カナダということもあってキジは厚く、サイズ感も若干大きめで作ってあるので冬の部屋着とかに重宝しそうなパーカでした

価格は約カナダ$20~25でした

お土産も購入し大学を出ようとすると、ホストマザーと一緒に置いたはずの自分の折りたたみ傘が見ありません!!周辺を見渡しても落ちてもいない・・・

やられた、盗まれました(泣)

盗まれたのはワンタッチ式の自動開閉傘で価格は5000円程度。
5年は使っていましたが、痛すぎます。嘆いてもしょうがないので再度購買に戻り、折りたたみ傘をカナダ$15で購入しました…

これで災難は終わりでありません、たった1時間もしないうちに傘の骨がおれました…
日本製は5年使っても来られなかったのでmade in Japanは伊達ではありませんね

まあ盗まれたのが財布とかパスポートでなかったのは幸いですが、盗難にはくれぐれも皆さんも気をつけてくださいね

悪天候のため念願のCNタワーに登れず…

天気が良い時はトロント全域を見渡すことができるCNタワーは、トロントでも1、2位を争う観光スポット
1976年にカナダ国鉄(CN鉄道)により、テレビ・ラジオなどの電波塔として建設され,全長は553.33m、東京タワー333m、スカイツリー634mですので当時としては規格外であったことが容易に想像できますね

タワーには円盤型をした部分が展望台となっており、屋内外で楽しめる構造となっています
大雨と視界不良から受付で展望台に行くことは勧められないと言われ、まあ記念に登ればよかったのですが価格が大人カナダ$22.99と高いので断念

下から写真を撮って満足です

晴れの日であれば展望台はもちろん、ここでは「エッジウォーク」に挑戦できます。

https://www.edgewalkcntower.ca/

5月から11月まで営業しており、一本の命綱につながった状態で上空356mのプラットホームのエッジ(端)を歩きます。最後にはエッジから身を乗り出すようにトロントの街に飛び出します

ぜひ勇気のあるかたはやってみてはいかがでしょうか?
天気が良くない時はできませんのでご注意ください

 

海外旅行, カナダ