カナダ到着、早速トラブルに。ホストファミリーに会えず2時間待ちぼうけ

海外旅行, カナダ

中部国際空港から成田国際空港、デトロイト経由トロント行きでカナダ入り。

90日以内の滞在であればビザは必要ないが、一度アメリカへ入国するルートになるので、電子渡航認証システム「ESTA」の取得が必要。事前に日本から取得していたので、スムーズにアメリカ入国できました。デトロイトからトロントまでは約1時間

「ESTA」取得に関しては日本で済ませとくことがマストです。最悪の場合、アメリカに入国できないといったケースもあるみたいですので

取得の方法は自分で行うか代行という方法があります。大切な留学ですので、トラブルの危険性がある代行は避けたほうがよいでしょう。公式HPからの申し込みを推奨します。
値段はUS$14、情勢により内容が変更する可能性がありますので、アメリカ入国の計画がある方は思いたったが吉日ですぐ申し込みましょう。

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e5s1

ホストファミリー見当たらず、英語弱者途方にくれる

ホストファミリーとは事前に日本で連絡を取り合い到着時間を伝えており、トロント空港の到着ゲートで集合の約束をしていた。
到着しゲートを出るとホストファミリーと自分の名前に書いたボードが…全く見当たらない。楽しみにしていたのに少しがっくり。イメージはこんな感じ

集合時間をまちがったのか、単に渋滞につかまっているだけなのか、もしくは事故にでもあったのか、様々な憶測の中30分が過ぎた

それでも現れずいよいよ嫌な汗が止まらなくなってきた。何か連絡をとる手段はないか、公衆電話で電話してみるか、空港でwifiが使えないのか、テンパる自分。
結局連絡手段も見つからず途方にくれ待つこと2時間。自分の名前を呼びながらホストマザーが向かってくるのを発見。
安堵と時差で一気に疲労感を感じるとともに先が思いやられた

話を聞いてみるとデルタ航空でアメリカ、デトロイトに一度入国していたことからデルタ航空の到着ロビーでまっていたそう。国際線到着のターミナル1に自分は到着したが、ホストマザーは別にターミナル。そりゃ探しても会えないはずだ…

お互い疲労もありホストマザーのTraceyとグランドマザーのMの車で早々に帰宅。ホストファミリーが住むオンタリオ州バーリントンは車で1時間。この1時間は本当に眠たかった

ホストファミリーに自己紹介、自分の部屋を紹介してもらいそのまま寝落ち

明日はナイアガラの滝近くのワイナリーへ行きます!

 

海外旅行, カナダ