某メーカ勤務会社員旅ブロガー Stefanoとは

2017年5月8日PROFILE

某化学メーカに務める会社員でありながら分割式世界一周を目指す旅ブロガー Stefanoの詳細プロフィール

Stefanoって何者!?そもそもStefanoとは?

会社員にとって限られた休暇を活用し、分割式世界一周を目指す旅ブロガー

今まで訪れた国は14カ国
グアム・ハワイ/タイ/韓国/カナダ/ニュージーランド/カンボジア/中国/インドネシア/台湾/インドベトナム/スイス/リヒテンシュタイン公国/イタリア

名前「Stefano」は学生時代に交換留学で訪れた北京化工大学で知り合ったイタリア人に命名してもらった名前

「Stefano」は主にギリシャ、イタリア、スペインで男性に使われる名前、意味は「勝利」や「栄冠」、特に気に入った意味は「Crown of laurels:月桂冠」。

オリンピックで見かけるものはオリーブ冠であり、月桂樹は文化芸術の神・アポロンの聖樹とされ、その枝で作った月桂冠は詩人や文人の頭上を飾るものだそう

(参照:google画像)

え!?英語はなせるの?

答えはyesでもnoでもありませんが、普段はyesと答えてます

高校時代は英語が全く理解できず得意の物理でなんとか大学に受かった理系男子!
大学1年生までは英語は話せず、TOEICは440点…

現在は猛勉強のおかげで旅する上では問題ないほどにはなりました。ビジネスシーンとなると歯がたちませんが…

生い立ちと経歴

1992年生まれの一般男子、特に目立った特技もなくなんの目標もないまま高校生活を送りました

中高一貫に通っていたので、ろくに勉強せずスポーツに明け暮れる高校進学
高校生の時には英語は学年ワースト3位

大学受験時に間に合うわけもなく英語を避けなんとか名古屋の某工業系大学へ進学

大学では過去の自分と決別するべく勉強に励み、バイトして学費を稼ぐ日々
そんな中バックパッカーとして訪れたニュージーランドの経験が英語の概念を変えました

現在は某化学系メーカに勤め、生産技術部門の開発部隊の一員として激務の日々を送っています

なぜ世界一周?

小学生の頃世界中を飛び回る科学者になりたいというのが将来の夢
大学進学時には科学者という夢はすでに変わっていたが、
今では様々な国の文化や風土などを体験したいと思っている

訪れた国に住む方々と話をすることで、世界のひろさを感じることの楽しみが忘れられない

今は会社員として勤務しており長期旅行や学生の時のようにバックパッカーとして貧乏旅をする余裕はないが、限られた時間で世界を見ることはできると思う

時間はかかるが様々な国を訪れ世界のひろさを感じる、そのために世界一周に挑戦することを決意

 

2017年5月8日PROFILE