【WordBench名古屋9月勉強会】WordPress初心者に必要な設定

プログラミング

皆さんこんにちは、stefanoです。

最近は海外旅行には行かずもっぱらweb関係の勉強に励んでおります!

残業も多く休日に勉強すると、あっという間にブログ更新が遅れてしまうのが最近の悩み・・・

そんな目まぐるしい休日に参加してきた「WordBench名古屋9月勉強会」について内容を紹介します。
(WordBenchって何?というかたはこちらで説明しております)

今回のテーマは「WordPress設置後にしておきたい設定(初心者向け)」ということで、web関連の仕事について11年、WordPress歴はなんと10年という山尾雅也さんがスピーカーとして説明してくださいました。

スピーカー山尾さんはこんな方です

スピーカーである山尾さんの自己紹介から勉強会はスタートしました。

現在は当ブログ「TripWorks(トリップワークス)」の筆者stefanoと同じ三重県にてweb関連業務をされているそうです。

webサイトの制作・運用から社内インフラ関係やサーバー設置も兼任されてるそうで、手広くやっておられました。

WordPress歴はなんと10年目、ここ数年でかなり詳細にやっており、セキュリティー関連やSEO対策もやっておられるとか。

勉強会のアジェンダ

WordBench名古屋9月のアジェンダは・・・

・ 設置後の初期設定
・ パーマリンクの設定
・ 投稿ページ固定ページの使いわけ
・ テーマの選び方
・ プラグインの選び方

今回の勉強会はWordPressを運用されている初心者方向けの内容となっており、セキュリティーの観点から必要な設定を見ていこうという趣旨でした。

WordPress設置後の初期設定について

自己紹介が終わり、「wp-config.php」の設定について説明が始まりました。

ん?ちょっと待て!そもそも「wp-config.php」を知らないぞ・・・

いきなりテンパり、ネット検索するもすぐには理解できず(汗)

「wp-config.php」を使うとダッシュボードではできない設定を行うことができるようになると勝手に解釈。


次はパスワードについての説明。最近の研究からパスワードは文字数64~140文字の設定がよいとのこと。最低で30文字程度だそう

おいおい、そんなパスワードどうやって設定するんだよ!と思いましたが、簡単に設定できる方法がいくつかあるのでご紹介します。

>文章をローマ字に変換する

例えば、「わたしはWordPressが大好きです」という文章をローマ字にしてみると

「watashi ha wordpress ga daisuki desu」これで31文字です。意外に簡単ではありませんか?

長いパスワードの設定ができないサイトも多いですが、WordPressは文字数に制限ないので、一度設定してみてはいかがでしょうか?

>「パスワードジェネレーター」を使用する。

パスワードを自動で生成してくれる便利ツールがあります。

「パスワードジェネレーター」を使えば、64文字以上のパスワードを作ることが簡単にできます。

現在(2018.1.9)使用できないそうですが、他にも同様のツールはありますのでぜひ。


でもこんな長くて自動で生成されたパスワードなんか覚えられないよって方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にはパスワードを一括管理してくれる「ラストパス」が便利です。

「ラストパス」はパスワードを暗号化してサーバーへ送信し、管理しているのでセキュリティー面でも安全なんだそう。


その他にも、かなりの記事数があるもしくは複数のライターさんで管理されているサイトでは「リビジョン数の設定」を行った方が良いとのこと。

リビジョンとは記事などを自動でバックアップしてくれる機能で、下書き保存も含めるとデータベースにどんどんバックアップがたまり容量を圧迫してしまうみたい。

記事数が少ない、もしくは更新頻度が少ないサイトではあまり気にしなくてよいそうですが、リビジョン機能による保管数の設定を注意してみても良いかもしれません。

パーマリンク設定はみんなどうしてる?

永遠の悩みと言っていいほど、毎度どこ行っても質問される「パーマリンクの設定」について。

結論からいうと「パーマリンク設定が SEO対策として上位表示への影響度は少さいと思う」

これは最近のgoogle検索アルゴリズムからも明白で、人々が悩んでいるものに対して回答しているサイトが専門性や質などによりランク付けされて表示される仕組みとなっているためです。

パーマリンクの設定はどちらかというと運営の方法に違いがあると思う。

適切なスタイルはなく、どのスタイルにもメリットデメリットあります。

文字にした場合はローマ字に変換しないといけません。これをなかなかやってくれない方が多いそうで、日本語で設定するとURLが「%?&」など含んだえらく長いものになります。

数字にした場合は、サーバー移行したときなど、URLの変更に伴いひも付けが変わりリンク先なくなってしまうケースもあるそう。

またページ名が数字一色になるので、サイト分析ツールのグーグルアナリティクスで表示した場合、サイト名が数字で記載されているので、なんの記事が読まれているのか自分で判断しづらいという運営上のデメリットがでてくるそうです。

文字や数字のどちらも一長一短ということがおわかりいただけたでしょうか?

これを読んでパーマリンクを設定変更しようと思った方は注意してください!

一度決めたパーマリンク設定は変更しない方がよいです。

今までのリンクがなくなり、検索された場合404となり表示されなくなります。また検索履歴も削除されるケースもあり、検索ランキングが下がる恐れがありますので注意してください。

投稿・固定ページの使い分けはどうしたらいい?

基本的な考え方は・・・

「投稿」:頻繁に更新のあるもの(ブログ、新着情報、商品紹介)

「固定ページ」:あまり更新のないもの(理念ページ、役員紹介ページ、お問い合わせページ)

自分もこの基準でページを使いわけてますが、使用しているテーマがややこくて少しだけいじってます。

テーマの選び方は公式を選べ!

テーマは基本的に公式ディレクトリから選ぶのがベターです。

公式ディレクトリの中でもかなりのテーマ数があるので、選び方の基準は「ダウンロード数」「最新更新日が遅くても半年以内」そして「スマートフォン対応している」です。

最近では多くがスマホからの閲覧となるので、様々なモバイルに対応できるレスポンシブルデザイン対応がマストとなります。

「モバイルファースト」です

テーマを探すときは、信頼している方のサイトや話をきいて選んだり、ネットランキング見たりして、とりあえずインストールして試してください。

試すことが大事です。

WordPressはテーマを変えても簡単に運用管理できることを目的とされていおり、基本的に公式ディレクトリに登録されているテーマであればどれを使っても問題はないです。

公開されているものは厳しいチェックをパスして登録されており、万が一バグがあっても多くの方が使用していることから見つかりやすく、更新頻度がたかいので修正への対応が早いです。

一方、有料テーマは購入する人も限られていることから、バグへの修正が遅かったり、公式に比べ情報量も少なくなります。

デザインシートを自サイトへ転用したりすることも制限されていたりするので、無断使用によるライセンス問題にも繋がる恐れがあります。

また使用テストが十分になされていないこともあり、アップデートする際に壊れるケースもあるみたい!!

わざわざ有料を使用する理由はないのです、誰でも使用できるように設計されたオープンソースがWordPressです!!

要は、中身大事!まずはテーマは仮決めし、コンテンツを充実させてください。
その後思う存分、コンテンツや運用、管理に適したテーマを選んでカスタマイズしていけばよいです。

おすすめのプラグイン(紹介程度)

残り時間も少なかったことからオススメのプラグインを簡単に紹介していただきました。

Akismet : スパム対策。

Jetpack : WordPressおなじみ多機能プラグイン。主にアクセス解析やSNSとの連携。

Contact Form 7 : WordPressで問い合わせフォームといったらこれに決まり!

Duplicate Post : 記事を複製することができるプラグイン。

Yoast SEO : 簡単にSEO対策できます。記事ごとのタイトルタグ変更とか。

SITEGUARD WP Plugin : セキュリティー対策として、様々な管理設定が可能となります。

BackWPUp : バックアップの予定を組んだり、定期的なバックアップを行ってくれます

内容を確認して、試してみてください。試してみることが大事!

最後に告知!WordFes Nagoya 2017に参加します

この度、ご縁もありWordFes Nagoya 2017に運営委員として参加します。

なぜかなぜか、サイト運営チームへ配属!もちろん初心者ということでお仕事はバナーを管理すること。

末端の末端だけど、スポンサーさんのバナーを管理するので責任感ありますよ!
カスタム投稿ページ使うらしいんだけど、そもそも使ったことない・・・

勉強します。

自分と同様にWordPressにもっと詳しくなりたいという方は一度参加してみてはいかがでしょうか?

今年のWordCamp Kyoto 2017に参加したことで、トリップワークスも大きく変化することになりました。

会場で皆さんにお会いできること楽しみにしております!

開催は2017年10月28日(土)です、懇親会もあるのでぜひ♪

 

プログラミング